2015年

5月

23日

『2015.5.23 STUDIO「KIKI」セッション』

昨日は、神戸三宮、トアロードホテル近くにあるSTUDIO「KIKI」さんのセッションに遊びに行ってきました。

カウンターを除くと席数16と、コンパクトなハコなのですが、その割にはかなりの爆音セッション。

オーナーさんがドラムを叩く方で、なんとこの規模にしてドラムにもPAがしっかり入っています。

毎月第4土曜日は、ギター垂井さん、ベースNORIくん、キーボードさゆりちゃんがホストで入っていて、ファンク、ブルース入り混じったセッションが展開されています。

昨日の課題曲はHerbie HancockのHang Up Your Hang Ups。


聞き覚えはあるけど、やったのは初めて。


ソロはワンコードでいけるんだけど、テーマ部の吹き方が。

聞いてる分には簡単そうなんだけど、いざ人前で吹いてみると、あれ、この音伸ばすんだっけ、切ってたっけ、とか、ここはスラーやったっけ、とか、迷いが。

(今復習中)

いっぺんやってみることは大事です。


ところで、このセッション、ファンク系の人とブルース系の人が来てて、曲によって人がごそっと入れ替わって、あんまり交われなかったんですが、昨日は、Jeff BeckのLed Bootsあたりでブルース系の人と交われました。


この間、You Tubeで、David Sanborn & Friends - The Super Sessionてのを見てて。

https://www.youtube.com/watch?v=tTyqhWQhf1w

https://www.youtube.com/watch?v=_MAF-sKlt-U

アルト1管ならこの感じだなぁ、と。


Eric ClaptonのCrossroadsも毎回聴いてて覚えてきた。次は交わろう!