2015年

7月

06日

『2015.7.5 福盛進也Produce Vol.32 @ 梅田いんたーぷれい8』

Drs 福盛進也

Cl/BsCl/Sax 鈴木孝紀

Sax 藤井泰宏

Bs 石川翔太



日曜日は梅田の老舗ジャズ喫茶『いんたーぷれい8』さんにて『福盛進也Produce Vol.32 One Night with Standards』のライブでした。

お越しいただきましたみなさま、ありがとうございました!

超満員で座れなかったお客さま、多々。ご不便、申し訳ございませんでした。

ノーリハで自由にスタンダード曲をやりましょう、という話だったはずですが、セットリストは結局これ。


<1st>

1.Inner Urge(Joe Henderson)

2.I Mean You(Thelonious Monk)

3.James(Pat Metheny)

4.Lonely Woman(Ornette Coleman)


<2nd>

1.All the things you are(in 15)

2.Giant Steps(in 7)

3.Skylark

4.How's Never(Dave Holland)


バークリー出た方々の「スタンダード」はちょっと変わってます(汗)


All the things you areは、4 3 4 4の変拍子。4小節に1回、1拍抜ける感じ。

これが、クセモノで、4 3ときたら、次も4 3と7拍子で数えてしまう。

Giant Stepsの7拍子の方が、実は素直で簡単だった。


今回印象的だったのは、Ornette ColemanのLonely Woman


譜面がインターネット上にもあるのですが。

http://freejazzinstitute.com/uploads/20100220081822_HalfNelson.pdf

拍子がなくて、MELODY IS PLAYED FREELY AGAINST TIME。

ソロはOPEN(centered loosely around D minor) 


Looselyって面白い。


ドラムはずっと高速4beatを刻んでいるので、フリージャズ感はちょっと緩むのですが。

フリージャズに分類されるんだろうなぁ。


やってみて、かなり気に入りました。

なかなかやる機会はなさそうですが(笑)


まぁ、しかし、どの曲もメンバーみな「自由」にインプロ。

自分はちょっと型にはまったソロをしすぎたかも。


もっと攻撃力も磨きたい、と思った次第。


とにもかくにも、刺激を受けた、楽しいライブでした!!