2015年

10月

28日

テナーサックス練習記(1)

25年間、ほぼアルトサックス専業でやってきたんだけど、今年の8/12、発作的にテナーサックスを購入。

ELKHEART社のE59-VLというもの。

VLはビンテージラッカーというモデルでラッカーが赤茶色。

シャア専用テナー。

関西の売れっ子サックスプレイヤー里村稔氏の選定品を試奏もせず入金し郵送で購入。


ちょっと、吹きづらい点あったり、忙しいのもあったりで放置してたんだけど、いつもお世話になってる福永管楽器さんに調整いただき、リードも買って、10/4から練習を開始。


今日で練習を開始して通算10日め。

1日あたり平均1~1.5時間くらい。


<練習メモ>


---初日---

いきなり、三宮KiKiのファンク系セッションに持参。

音は一応鳴るんだけど、アルトサックスと4度違うので難しい。

The Chickenのテーマとコードだけはさらっていったが、最後の方でRun for CoverとPick up the Peicesって言われて半泣き。

頭フル回転で酔いが回る。


---2~3日め---

まじめに練習しようかと、ロングトーン。

倍音のロングトーンで行き詰まる。


最低音の運指で2オクターブ上の音、第4倍音が、出ない。

第3と第5は出るんだけど、第4だけ、どこにあるかわからない。

どんな顔して吹いたら鳴るのかわからない。

最近レッスンに来ていただいた方にお伝えしている練習法を、そのまま自分でやる羽目に。

マジかぁ。


---4日め---

いんたーぷれい8のセッションに遊びに行く。

人が少なかったので吹き放題。

音は一応鳴るんだけど「具の抜け落ちた太巻き」のような音。

なんか、中身が、ない。

味は多少あるし、ボリュームもあるんだけど。

何かが違う。


---5~10日め---

やっと、第4倍音を鳴らすポイントがわかってきた。

けっこう時間かかるものなんだなぁ。


それはそうと、他にもいくつかの問題点が。


・中音の「シ」「ド」「ド#」あたりを、すごく低いピッチで吹いてしまう。

 聞こえる音が高く感じて下げてしまうんだけど、チューナーみるとめちゃくちゃ低い。

 チューナーにあわせると気持ち悪いのが原因不明。

 とりあえず、チューナーで正しいところを耳と身体に覚えさせることにする。


 オクターブキー押した高音の「シ」「ド」「ド#」も似た傾向あり。


・高音、サイドキーを使う「レ」「レ#」「ミ」あたりが相当高い。

 これも、しゃあないから、チューナーで正しいところを耳と身体に覚えさせることに。


・中音の「レ」「レ#」「ミ」あたり、なんか、息が届いていない感がある。

 というか、全体的に、息の量が不足している感あり。

 ホントは量じゃないんだろうけど、当面はffでしっかりと息を吹きこんでしっかりと音を鳴らす、ということを優先。

 音量調節はそのあとで考えることに。


・油断したら4度上の音をイメージしてる。絶対音感は無いハズなのに。


<セッティング>

マウスピースは家にあったオットーリンクの8番。

バンドレンの緑のハコと赤いハコと黒いハコの3種類、全部2・1/2を買ってきて試す。

初めは緑がいいかと思ったが、9日めあたりから赤い方がいいかもと思い始め迷って中。

黒いのは合わない。


お友達にとても高級なマウスピースを貸してもらってて、これは黒いのが合いそうなんだけど、なんとなく、まだもったいなくて、また本格的には手をつけず。


<感想>

・鳴らすポイントというか、「的」、が、まだまだ掴めていない。

・重たい。



テナーサックスでの初ライブは11/20(金)いんたーぷれい8にて。

あと3週間(汗)