2016年

7月

26日

ホテルさんの記念パーティにて

昨日は滋賀県にあるホテルの記念パーティで演奏でした。

 


いわゆる「営業演奏」というもので、お客さまのご要望に応じて曲を演奏します。

 

ドアオープンから開宴までの15分をインスト(歌なしの演奏)で、とのこと。

 

1曲め大人な感じのジャズで「酒とバラの日々」をやって。

2曲めちょっとビートがきいた「Feel Like Makin' Love」をやりまして。

Bメロの8小節をループして時間調整して、司会者さんのキューを待つ、という算段。

 

吹きながら様子をうかがっていると、2曲めがはじまったすぐくらいにもうお客さまが満員に。

これは、思ったより早く合図がくるかなぁ、と早々にBメロ8小節のループに入ったのですが。

 

司会者さんからの合図がこない。

 

こない。

 

こない。

 


たぶん8小節ループ、10分ぐらいやってたと思います。

司会者さんの合図にホッとしました(笑)。

 

社長様のご挨拶あり。

次、乾杯のご発声の後、ジャーンとやってくださいとのこと。

 

なんとなく曲はSt.Thomasを選んで。

乾杯のご発声の後、ドラムからスタートでやろか、という話にしたんですが。

 

来賓の方「かんぱーい」

すぐにドラムのリズムスタート

司会者の方「えー、本日のお料理でございますが、、、」

 

あ、そこ、けっこう長いご紹介あるのね。。。

 

曲に入るに入れず、たぶん1分くらい、ドラムさんがパターンを叩きつづけて場をつなぐことになりました。

 

てか、これ、いきなりジャーンとみんなでテーマから入る曲にしなくてよかった。

ひくにひけなくなるし。

 

ま、多少予想と違っても、なんとでもできるメンバーとなら、なんとでもなるところがジャズのいいところです♪

 

で、メインのボーカル入りの演奏は、お店さんからのリクエストあり、

・悲しき雨音

Yesterday Once More

男が女を愛する時

君の瞳に恋してる

etc.

オールディーズナンバーでもなんでも演奏します。

 

関西一円いずこでも。

パーティ演奏ご依頼、お待ちしております(^O^)/