2016年

8月

15日

Move On Up - Curtis Mayfield

今度のライブのセットリストにCurtis MayfieldのMove On Upという曲がありまして。

このまんまの感じではなくて、ジャズっぽいインストの音源があって、その雰囲気でやるんですが。

 

これ、あんまりまともに聴いたことなかったんですが、なんとなくは知っていました。

たぶん、EGO WRAPPIN'がカバーしているやつか。

 

Lettuceがカバーしているやつか。

どっちかを聴いてて、なんとなく知ってたんだと思います。

 

自分のなかのイメージは、

いっせーのーでっ「ちゃーららっちゃっちゃーららー」という譜割で最初のホーンのフレーズを採っていて。

まぁ、他の曲に比べるとだいぶ簡単そうなんで、ちゃんと譜面を見ずにリハにいったわけです。

 

で、この曲になって、いざリーダーが書いてくれた譜面をみると。

え、前の小節の3拍めからスタートなん、このフレーズ。

 

ふ「なんで、こんな譜面なん?」

リーダー「いや、そういう曲なんです」

ふ「マジで」

 

最初流してみたとき、もう、ことごとく入り損ねてボロボロでした。

一度、こうだと思ったものを修正するのって、けっこう難しい。

 

リーダー(テナーサックス)以外のメンバーも、わりとわたしと同様、この曲、Don't Careな状態でリハに臨んでて。

ばらばら。

何度か通して、ようやく掴めました。

 

で、リハが終わり。

リーダー「これ、譜割、書き直しましょか?」

一同「いや、けっこうです」

 

せっかく慣れたのに、いまさら戻すのは混乱するしイヤでございます。

 

リハ終わってから、この曲聴きなおすと、もう、後者の3拍めから入る曲にしか聴こえないのが不思議。

 

ついでに、このフレーズが1拍めからじゃなくて、3拍めからスタートしてることが明らかな音源を見つけました。

こっちから見ておけば、取り間違えなかったんだけどなぁ。

ま、踊りとか服装とか髪型とか、他に気になるポイントが多すぎてそれどころではありませんが。