2015年

7月

01日

MuseScore-7.その他(2)

変拍子の作成

パレットの拍子記号のところにない拍子の譜面を作りたい場合は、まず、「表示」のタブから、マスターパレットを開きます。

ここで、拍子を設定すればオッケー。

でも、ここで作った拍子はパレットに追加されるわけではなさそうなので、このマスターパレットから譜面上にドラッグして、置きたいところに持っていきます。

アウフタクトの作成

最初の小節だけアフタクトで2拍にしたいって場合。

最初の小節を右クリックして、「小節のプロパティ」を選択します。

ここの「小節の長さ」というところの「実際」という部分を調整します。

2拍なら、2、に。

できたー!

フォントサイズの変更

老眼きつくなってきて、はっきりいっておたまじゃくしなんて見えないんだよ。

コード記号さえでっかく書いてくれりゃいいんだよ。

という方が、周りに増えてまいりました。

私も、もうすぐ直面する課題です。

 

で、フォントサイズの変更。

 

「スタイル」のタブから、「テキスト...」を選びます。

「コード記号」を選んで、サイズを好きなだけでかくします。

たとえば、倍の大きさ、サイズ24にすれば。


ふふふ。

これなら見えるでー。

 

 


初めに戻る