2015年

7月

26日

『2015.7.25 STUDIO「KIKI」セッション』

昨日は、神戸三宮、トアロードホテル近くにあるSTUDIO「KIKI」さんのセッションで司会進行等を務めておりました。

お越しいただきましたみなさま、ありがとうございます!!

いつもは、お客さんで遊びに行ってるのですが(前回のレポートはこちら)今日は、ホストの垂井さんが事情ありこれなくなり、仕切ってほしいとのことで、急遽、代役セッションホストに。


ここのお店のセッション仕切りは、結構難しい。

何が、というと、来られるお客さんの得意とするジャンルがばらばらで。

結果、やる曲も多岐にわたり。

どの人がどの曲をやりたそうか、弾けそうか、というのを察知して組み合わせるのが難しい。


まぁ、それにしても、いろいろやりました。


・The Chicken

・Cantaloupe Island

・Hang up Your Hang ups

・Feel Like Makin' Love

このへんはインストファンクの定番。


・Run for Cover(Mercus Miller)

・Pick up the Peices

まぁ、ありえる。


・Led Boots (Jeff Beck)

・Cross Road

このへんは永遠のギター小僧ゾーンか。


・3コードのブルース数曲(曲名わかんない)

・Georgia on my mind

・Stormy Monady

Stormy Monday、懐かしかった!

大学時代、吹奏楽を引退して誘われて入った最初のバンドがブルースバンドで、入って最初のライブでやった曲。

3~4小節目に半音上がり下がりがあって。

7小節目から、Key何か忘れたけど、Ⅰ-Ⅱm7-Ⅲm7-Ⅲ♭m7っていう流れがあって、ここをどうしたらいいか困ったものでした。


その他、

・Gm一発でファンク

・AかEか一発でファンク

・キー忘れたけど、Ⅵm - V7 - Ⅳ7 - Ⅲ7のループで

・枯葉をノリノリのLatinで

・Key EのRock'n Roll(曲名忘れた。なんか、やったことある曲)


あと、数曲やってますが、記憶喪失。

7割がたステージにいたので、最後の方はギターの音圧で意識が朦朧と。


なにせ、このお店は、カウンターを除くと席数16という規模にして、ドラムにもPAがしっかり入っているという、爆音セッションなのです。

さすがに生音では辛くなり、後半は珍しくマイク通しました。


これだけ爆音で吹き倒したら、明日は楽器の鳴りがいつも以上に良さそうだ!