2016年

2月

04日

Cantaloupe Island - Herbie Hancock(5)

(前の記事はこちら)

 

その他、アドリブのためのヒントとして。

 

Fm7のところに、何かしらフレーズを考えたとします。

たとえば、こんなの。

あんまりかっこよくないフレーズですいません。

あくまで、例、ということで。

 

これを、コードが変わったときに、もういっぺん使う。

コードが変わったんで、音も変えるんですが、そのときの考え方には2つあり得ると思います。

 

1つの方法は、スケールを考えて、度数で移す。

作ったフレーズが、1345431 17 1 23 ---なんで、

素直といえば、素直なやりかた。

 

もう一つ、あるのは、全部、ファからスケールを並べといて、比較参照するようなやりかた。

このやりかたでいくと、こうなります。

Dm7のところとか、それだけ吹くと、なんかイマイチですが、その前にこの音型を2回吹いておけば、意外と効果的だったり。

 

こういう発想は、4音くらいピックアップして速弾き、とかしてするときも効果的です。

いかがでしょうか?

 

なにかしら、アドリブの際のヒントが得られていれば幸いです。