2015年

6月

27日

MuseScore-6.その他(1)

ファイルの書き出し

出来上がった譜面は、PDFファイルや画像ファイルに書き出すことができます。

「ファイル」タブから「エクスポート」を選択します。

PDFファイルにしたいときはPDFファイルを選択。

画像ファイルにしたいときはPNG形式画像を選択して保存します。


それだけ。


「名前を付けて保存」のところで形式を選択するのではなく「エクスポート」のところでやる、というところだけがポイントです。


段区切り

ジャズミュージシャンは、譜面が4小節単位になっていないと嫌がるものです。

ところで、最初に作ったフォーマット、ひな形の譜面。

パレットの拍子記号から3/4を選んで1小節めに入れるとこんなことになります。

「譜表の折り返し」が全部消えちゃうんですね。

あらら。


さっきあった「譜表の折り返し」を4小節毎に放り込んでいくのは面倒です。


こういうときは、譜面全体を選択して、「編集」タブの「ツール」から、「譜表の折り返し」の追加/削除...を選択します。


デフォルトで「譜表の折り返し」を4小節ごとに設定する、となっているので、OKボタンをクリックします。

すると、4小節ごとに区切られた譜面になってくれます。

小節幅の調整

ここがMuseScoreが1.3から2.0にバージョンアップして面倒になったところです。

前のバージョンは1段あたり4小節で、1小節の幅を揃える、という機能があったのですが、2.0でなくなりました。

どういうことかというと。

MuseScore2.0では、各小節の情報量に応じて、勝手に小節の幅が調整されます。


なんか、見辛くないですか?

小節の幅がばらばらなのって。


この幅を均等にする、という機能はありません。

(ないはず。あったら教えてほしい)


で、どうしたらいいかというと、太っている小節の幅を狭めたり、痩せてる小節の幅を広げたり、ということ手動でします。


小節の幅を狭めるには、小節を選択して、Shiftキーを押しながら [  を押します(Enterキーの横にある、括弧)


逆に幅を広げるには、小節を選択して、Shiftキーを押しながら ] を押します。 

でも、これ、難しいんですよ。

1つの小節広げたら、周りのが狭まって。

なかなか均等にならない。


なんか、いい方法ないのかなぁ。。。

リズム譜

バッキングでキメて欲しいときってあるじゃないですか。

1 2 ちゃーちゃ、みたいなの。

そういうのをどうするか。


まず、音符はなんでもいいので、やりたいリズムにあわせたおたまじゃくしを配置します。

この4小節を選択して、「編集」タブから、「ツール」を選び、「リズミックスラッシュ表記 切替」を選択します。


すると、


おー。

なんか、それっぽい感じになってくれます。

 

次へ


初めに戻る