2015年

7月

09日

Pretty Eyes-Horace Silver(3)

前の記事はこちら


さて、続くWoody Shawさんは何を吹いているか。

 

1コーラスめの16小節。

Gmであろうが、シラファ# シラファ#~と。

Gm感はございません。

Amドリアン感のみが漂います。

 

8小節目のソ#ラシドミ は、AmにいくE7的なイメージか。

 

10小節めの3拍めからはファがナチュナルになります。

これがGmを意識したものかというと、どうだろう。

Am一発のとき、

ラシドレミファソラ

ラシドレミファ#ソラ

っていう選択肢があって、それを切り替えているようにも感じるし。

 

切り替える際、ドソファ、とシファ#ミが、半音の関係にあるのを、うまいこと使ってます。

 

 

 

続くHorace Silverさんのピアノソロ、前半戦は基本ラドレミ♭ミソラのブルーススケール一発。

 

2コーラスめ、4'57-あたりから、引用フレーズが出てきて、軽くGm9を意識したアルペジオが入る。

その後はまたブルーススケールに戻り。


次のコーラスの頭になると、Gm9のところで「ファ」を強調したフレーズに切り替わります。

Gm9のとこにファをもっていく、ラシドレミファソラのスケールで押した後は、

「レソシ」攻撃の開始。

Gm9であってもかかわらず「レソシ」押し。

 

そういうやり方もあるんよねぇ。

 

(続く)